70%くらいの理解

パワプロ・やってみました・コンビニスイーツ・便利グッズ紹介記事を書いています。

楽トレに挑戦 1か月目 レビュー

楽トレの記事です。昔に受けた楽トレを思い出してレビューを書いてみます。

楽トレってなんなのか?

楽トレとは、凄く簡単にいうと身体に電気を流して鍛えるアレです。それの業務用バージョンという感じです。楽してトレーニングで楽トレだそうです。(画像は公式HPより)

f:id:okamons:20171011002947p:plain

正式にはEMS(Electrical Muscle Stimulation)というそうです。人間は、筋肉を動かす際に脳で考えてその指令が筋肉にいきます。その指令が電気信号に似ていることから、電気を直接筋肉にあてることで、普段動かない筋肉を動かそうという機械です。

 

そして、この楽トレというのは専用の機械を使って、より深い筋肉(インナーマッスル)を鍛えようというものです。具体的には、低周波と高周波の組み合わた複合高周波でインナー・アウターの両方を鍛えられるみたいです。(画像は公式HPより)

f:id:okamons:20171011002943p:plain

www.ex-care.com

 

受けるきっかけ

腰痛・肩こり持ちの僕はよく整体に通っています。その整体の先生の勧めで始めてみようと思いました。歩くと足が痛くなりやすい僕は以前よりインナーマッスルが弱いのでないかと診断をうけていました。そこで、楽トレの紹介を受けました。

「3年間ヨガの修行をしたレベルと同等のインナーマッスルを鍛える効果がある」

とう宣伝文句を言われたときは、疑い半分聞きながら始めることにしました。効果を期待している気持ちより、整体の先生に普段にお世話になっているから断れなかったというのが主な理由です。

 

体験会にて

開始するかどうかは体験してから決めていいということにして頂いたので、体験会に参加してみました。自分はベットに寝ているだけです。腹部に粘着パッドを複数貼って貰いスイッチオン!

f:id:okamons:20171011005307j:plain

「あばばばばばばば!!」

まさにこんな感じで体中に電気が走りました。頭には画像のようなイメージしかありませんでした。30秒ぐらいで慣れ始めると、腹筋の奥深くが振動しているのがわかってきました。自分の意志ではなく筋肉はこんなに動くのは「すげぇ」とずっと思いました。ちなみに慣れてはきましたが、電気の感覚は少しは痛いです。

10分くらいすると、電気のレベルを上げてくれます。少しの間はきついですが、また慣れてレベルを上げてを繰り返して30分間トレーニングを続けます。終わってからは、お腹に変な感覚が残るとともに全身から凄く汗がでていました。寝ているだけでしたが、結構ハードなトレーニングでした。楽ではなかったですが、効果はあるんだなぁと体験することができました。

 

費用は?

体験会は無料で以降は1回3000円で、24回来てくださいと言われました。いろいろ含めると8万円近くかかります。「高い!」思わずつぶやいてしまうほどの値段でした。ただ寝ているだけで、3000円とは・・・、経済的には決して楽トレじゃないなと思いながらも体験会で実感した効果を信じ、契約することにしました。(いつかブログのネタにでもしてやろうと思っていました。)トレーニングは期間を空けてはいけないらしく、3か月で24回を終える必要があるそうです。なので週に2回整体に通い、楽トレを実施していくことになりました。

一か月の効果は?

一か月目で8回分で3分の1のなります。楽トレのビリビリ間ににも慣れてきました。しかし、目立った効果はまだまだありません。早くても2か月くらいから効果があるそうなので、まだまだ様子見です。

 

はたして、2か月・3か月でどのような効果があるのか次回の記事をお楽しみに!

 

2か月目の結果はこちら!

www.okamons.info